二人だけのオリジナルジュエリー|ケイ・ウノのブライダルアクセ

夫婦

装飾品とは

装飾品

結婚を約束した男女の間で、男性から女性に送られるものが婚約指輪です。現在、名古屋の様々な宝石店でも婚約指輪が発売されています。名古屋は日本の大都市の1つであるため、宝石店が多く存在しています。そのため、名古屋に住んでいる人のみではなく、近郊に住んでいる人々も名古屋の宝石店を利用します。婚約指輪の特徴は、円形をしている指輪は太陽や月を意味するものでした。太陽や月は完全無欠のものであり、結婚を約束した2人の愛情は確かなものであるという意味を象徴しています。また左手の薬指に婚約指輪を着用するのは、その指が心臓とつながっており愛情の力が宿る場所だとされていたからです。そして古来では金属のみで作られていた婚約指輪は、近年では宝石を施された指輪へと変わってきました。

名古屋においては、様々な宝石店があり婚約指輪を発売しています。またオーダーメイドで婚約指輪を作成してくれる所が多く、その際には作成に約6週間程かかると言われています。婚約指輪を購入する場合、指輪の相場価格について把握しておきましょう。従来の日本では男性の給与の約3カ月分と言われていましたが、現在では価格は関係なく男性が気にいったものを女性に贈ることが多いです。平均的に約20万円ほどの指輪が贈られています。また、婚約指輪に使用される宝石や金属はデリケートであり手入れが必要があります。使用される宝石の約9割がダイヤモンドですが、それは手の脂などが付着しやすくほこりなどが溜まりやすいです。また使用される金属はプラチナが多いですが、純度が高いと柔らかく変形しやすいです。そのため定期的なメンテナンスが必要です。